今日もこんなに美しい世界で、


以前は毎日書いてました。

今は気まぐれに更新します。
<< 夏の思い出 | main | 晩秋 >>
憧憬

こんばんは。


天気予報、特に週間予報ってあんまアテになんないですよねー。


先週末くらいから今週いっぱいは、すっきり晴れることはなく、どんよりした天気が続きそうって話だったのに、

今日起きたら晴れてるんですもん。


寒くなるって言ってたけど、今日暖かかったし。今も格別寒いわけじゃないし。星出てるし。


ま、いいんですけどね。
あんまり天気とか気温は気にしないから。




天気とはまったく関係ない話ですが、

もしも江戸時代に日本に写真がもっと普及してて、当時の風景写真がたくさん残っていたら…

そしてそんな写真を集めた写真集があったらすごく素敵なのになーと思います。


浮世絵で江戸時代の風景をうかがうことはできるけど、

もう実際に見ることのできない景色がほとんどなので。


当時の日本がどんな景色だったのか、実際に見ることができたらどんなに素敵なことだろう…と。


今の日本の景色や日本人の生活を見ていると、
人間ってほんとに後戻りできない生き物なんだなーと感じます。

それを無意識に感じているからこそ、まだ見えない遠い未来や、失ってしまった過去の美しい景色への憧憬が尽きないのかも知れません。ね。



それでは(^ω^)
| アンディー | 毎日日記 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://fulalaie-andy.jugem.jp/trackback/287




     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ With Rickenbacker 4003
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE