今日もこんなに美しい世界で、


以前は毎日書いてました。

今は気まぐれに更新します。
<< 憧憬 | main | 氷川神社 >>
晩秋

筑波山です。


こんばんは。
今日は地元・笠間を少しだけ散歩しました。


笠間日動美術館の分館、春風萬里荘でゆったりとした時間を過ごしました。


もうこの辺の平地も、イチョウ・カエデはほとんど落葉した木が目立つようになりました。木によってはまだまだこれからって木もありますが。


晩秋の、寂しさを湛えた美しい情景の余韻に浸っています。



毎日、何かを学んで、新しい自分と向き合う。


みな、真っ白な精神でこの世に生を受けるけど、

自分というものに向き合うことができるようになった頃には、精神はもう白じゃない何色かで塗られていて、決して元の白には戻れない。

でもそれはきっと悲しいことではないんですよね。

自分の色をきちんと見つめること、

どんな絵を描きたいのか・残った余白も含めてどう塗るのか、を決めていくこと、

それが人生の愉しみなのかも知れないなと、


そんなことを思いました。


余白の大きさを決めるのは自分自身だものね。

まるで海の真ん中にいるような気分だけど、

きっと天気は悪くないです。



それではまた明日(^ω^)
| アンディー | 毎日日記 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://fulalaie-andy.jugem.jp/trackback/288




  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ With Rickenbacker 4003
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE