今日もこんなに美しい世界で、


以前は毎日書いてました。

今は気まぐれに更新します。
<< いいものできそう。 | main | 夏の図書館 >>
Horace Silver And The Jazz Messengers
ちょっと前になんだかはまってこればかり聞いてました。




Horace Silver 「Horace Silver And The Jazz Messengers」


Horace Silver(p)
Kenny Dorham (tp)
Hank Mobley (ts)
Doug Watkins (b)
Art Blakey (ds)


ジャズの演奏に、ファンキーの要素を持ち込んだ人らしいです。
体を揺らしてしまうような、リズミカルな雰囲気がとっても良いです。
軽快な曲から、どっしりした感じの曲、バリエーションに富んでるけど、
どの曲も聴いていて体が動いてしまうようなノリのよさは一貫してると思います。


ジャズとかって、座って聴いてるだけでつまんないんだよね、って人がいたらおすすめです。
素人目からしてですけど、お洒落なジャズの雰囲気と、ダンスミュージックとしての要素、
バランスがよくてとても聴きやすいです。

ジャケットもなんだかかっこいい!


ちなみにHorace Silverはピアニストなんですが、
この作品はパッと聴き、トランペットとサックスの方が前に出てきます。

先に書いたバランスの良さってのは、もしかしたら、
Horace Silverのピアノのリズムアプローチと、ホーンセクションの絡み、
そんなとこから来てるのかも知れません。
| アンディー | CD | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://fulalaie-andy.jugem.jp/trackback/876




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ With Rickenbacker 4003
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE