今日もこんなに美しい世界で、


以前は毎日書いてました。

今は気まぐれに更新します。
<< 夏の図書館 | main | 色の上下関係 >>
雷を撮ってみた(Nikon D700、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED)
少し前に、雷がすごい日がありました。
あんまり光るんで、ちょっと空を見てたら、

何度も空中で稲妻が走ってまして、
これはもしかしたら写真に撮れるんじゃないか、と。





Nikon D700、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDで撮影です。


AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED


このレンズはとにかく大きくて重いので、

一日中歩き回ったりとか、
人が多いときなんかの取り回しとか、
そういう面で不利なのは否めないのですが、

やはり24-70mmという使いやすい画角をカバー、
f2.8という明るさの汎用性、
ズームレンズでありながらの、画角を選ばない画質のよさ。

そういう意味でとても重宝します。

フルサイズで使用すれば24mmはけっこうな広角ですし、
70mmは、50mmでどうしてもフレームインしてしまう余計なものをカットしたり、
ケースによっては望遠レンズや、マクロみたいな使い方も可能だったり。

とにかく万能レンズです。


この日の雷を撮るにも、広角気味にして絞って雷のタイミングを狙い、
D700の強み・高感度撮影との組み合わせで、
比較的鮮明な稲光を捕らえることができました。


雷の撮影に挑戦したのは初めてなんですが、
初めてでこれだけ撮れてしまうってのは、
やはりカメラとレンズの基本性能のおかげだなと思います。

使い方次第で、あらゆるシーンで持ち主の思いに応えてくれる、
とても良い組み合わせだと思います。
| アンディー | カメラ、写真 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://fulalaie-andy.jugem.jp/trackback/879




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ With Rickenbacker 4003
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE