今日もこんなに美しい世界で、


以前は毎日書いてました。

今は気まぐれに更新します。
<< 石川、金沢 ひがし茶屋街 | main | 流行り廃りも良し悪し。 >>
Four Roses Small Batch



Four Roses Small Batch


まず、瓶がお洒落で気分が良いですね。
盛り上がります。


そもそもスタンダードのFour Roses自体、
バーボンとしてはキツさがなく、柔らかい印象で、
とても華やかな香りがあって飲みやすいと思っていたのですが、


こちらはその印象をそのままに、
もっと華やかで、でも上品な香りでした。


グラスから立ち上がる甘い香り、
フルーティな甘さですが、樽の香りでしょうか、
混じり合ってバニラやメープル、チョコレートを思わせるような香りにも感じます。
ストレートだと甘さはいっそう増して、
個人的には、ミルクココアのように感じました。


甘さの奥で、鼻に抜ける爽快感といいますか、
甘さのあとに、ジンジャーのようなスッとした香りが抜けます。
オンザロックにすると、甘さと爽やかさのバランスがとても良いです。
ハーブを加えたリキュールのよう。


口に含むと、芳醇な香りとは裏腹に軽口です。
他のウイスキーと比べると、少し酸味が強く感じます。
酸味と甘み、口に含んでからアフターにレモンのような香り。


ハイボールはあまり飲まないのですが、
これはハイボールにしてもなかなか美味しそうだな、と思います。
ウイスキー全般に言えることだけど、
飲み方を変えると、キャラクターも少しずつ変わって面白いです。


これは飲みやすい、飲み飽きない、で飲みすぎますね。
| アンディー | ウイスキー | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://fulalaie-andy.jugem.jp/trackback/886




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ With Rickenbacker 4003
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE